中国語実践プログラム

2010年08月31日

上海の高級デパートが「毒水着」販売!?

上海の高級デパートが「毒水着」販売!商品の3分の1に何らかの欠陥―英紙


 2010年8月25日、英紙フィナンシャル・タイムズは「中国で今度は『毒』水着事件」と題した記事で、上海の最高級デパートで皮膚や神経系統にダメージを与える物質が含まれる水着が売られていたと報じた。28日付で環球時報が伝えた。
0831-1
《写真は上海のデパートの水着売り場。》





 記事によると、上海の繁華街、南京西路にある2軒の最高級デパートで実施された当局の安全検査で、一部の水着と運動靴が、皮膚や神経系統にダメージを与える物質が含まれているとして、不合格となった。上海市工商行政管理局によると、3分の1の商品に何らかの欠陥が見つかった。

粉ミルクにメラミンが混入されていた「毒粉ミルク事件」などにより、中国の消費者は商品の安全性にますます敏感になっている。当局も安全性の確保を重視する姿勢を示しているものの、消費者の信用を得るにはまだ長い道のりが必要のようだ、と記事は指摘した。

今回の事件は中国のネット上でも高い関心を呼んでおり、掲示板では「水着の検査がなぜ夏が終わるこの時期に行われるのか」「検査に合格しなかったのは、メーカーの賄賂が足りなかったからなのでは」などの声が上がっている。
(以上Record Chinaより引用2010.08.31)


上海の高級デパートが「毒水着」販売!?



 食べ物に人体的影響が及ぶのは理解できるが、衣服にまで人体的影響が及ぶということは相当な有害物質が含まれているんだろう・・(汗)

 こういう時こそ世界的にも優良品質な日本製品の出番!?うまくすればガンガン売れまくれるだろうに・・


posted by 老師 at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
中国語ねっと 中国語実践プログラム
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。