中国語実践プログラム

2011年01月19日

パンダ野生化訓練の現場は!?

「着ぐるみ」飼育員のおかげ? 生後5カ月のパンダ、順調に野生化

 17日付中国新聞社電によると、中国・四川省の臥竜中国ジャイアントパンダ保護研究センターはこのほど、同センターで昨年8月に生まれ、現在生後5カ月のパンダが、母親パンダとともに間もなく、同センターによる「パンダ野生化訓練」計画の第2段階に入ると発表した。
00119-1

  同センターによる「パンダ野生化訓練」は、同センターで誕生したパンダたちを野生に戻す試みで、パンダの人工繁殖の安定化による。今回紹介した「子パンダ」は、ジャイアントパンダの野生化訓練場で生まれた「世界初のパンダ」として注目されており、間もなく母パンダの草草(ツァオツァオ)とともに、「野生化訓練」の第2段階に入るという。「子パンダ」の発育状況は良好で、17日には母とともにじゃれ合う姿や、木に登る様子などが目撃されている。

 写真は、パンダの着ぐるみを着用した飼育員による、「子パンダ」の身長測定の様子。訓練場では、パンダの「野生化」のために、飼育員全員がパンダの着ぐるみを着用し、人の気配を消す工夫をしている。
(以上 サーチナより引用2011.01.17)


パンダ野生化訓練の現場は!?


 
 ほのぼの・・ですね♪

 考えそうで意外と考え付かなかったことで、単純なことですが結構効果があるかもしれないですね(笑)

 でも飼育員さん達は夏は大変そう・・

 頑張ってください〜グッド(上向き矢印)


posted by 老師 at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
中国語ねっと 中国語実践プログラム
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。