中国語実践プログラム

2011年02月11日

中国、深刻化する干ばつの背景は!?

深刻化する干ばつ=背景には水の浪費を野放しなど人為的要素も―独紙

2011年2月、独ラジオ局ドイチェ・ヴェレは、中国北部の干ばつに関するドイツメディアの報道を紹介した。9日、環球時報が伝えた。
00211-2
《写真は2月7日、河南省。》

7日、独紙「ディ・ターゲスツァイトゥング」は、「中国の麦畑、3分の1が干ばつ被害に」を掲載した。中国北部の小麦地帯で深刻化する干ばつ。すでに被害は7省に及び、小麦収穫量換算でみると80%の地域が影響を受けている。中国政府は減収分を補うだけの備蓄があると発表しているが、世界の小麦価格上昇につながりかねないとも懸念されている。

頻発する中国の水不足には人為的要素もあると同紙は指摘する。工場の新設、郊外の都市化が急速に進んでいること、排水の浄化が遅れていることなどに加え、水の浪費も深刻。例えば北京市周辺では水を浪費するゴルフ場の建設が禁止されているが、「公園」や「レジャー区画」などの名前で実質的には19ものゴルフ場が存在しているという。
(以上 Record Chinaより引用2011.02.10)


中国、深刻化する干ばつの背景は!?


 
 金持ちだけがどんどん裕福になり、貧乏人はその金持ちがした行為の尻拭いを強いられる・・

 こんなんじゃ、ますます貧富の格差が広がり、それに対しての不満もますます大きくなるあせあせ(飛び散る汗)

 第2のエジプトにならなければ良いけど・・ふらふら


posted by 老師 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
中国語ねっと 中国語実践プログラム
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。