中国語実践プログラム

2011年03月03日

中国、干ばつが深刻

今世紀最大の干ばつ、1961年以来4番目の規模―中国

2011年2月28日、中国新聞網によると、中国気象局の緊急災害対策・公共サービス部門の陳振林(チェン・ジェンリン)氏が定例記者会見で、現在発生している干ばつの規模が今世紀最大という深刻なものとなっていることを明らかにした。
00303-1
《写真は河南省の麦畑。》

干ばつは昨年10月からの極端な降水量の減少によって続いており、2月に入って初めてまとまった雨が降るまでの期間、中国北部の6省において平均降水量が観測史上最も少なくなっている。記者会見で陳氏は、今回の干ばつは1961年以来4番目の規模となっており、今世紀に入って最も深刻なものだと指摘している。

陳氏はまた、干ばつ対策の気象情報についても説明を行い、情報発信や観測・分析の強化、干ばつが最も深刻な地域における人工増雨・増雷作業の実施などを行っていることも明らかにした。
(以上 Record Chinaより引用2011.03.01)


中国、干ばつが深刻


 
 環境破壊や、さらには人口増雨などをして、自然がおかしくなっているとか??

 しかし、「水」と「食料」の世紀の今世紀。中国の自然がおかしくなるとその影響は日本にも大きく及んでしまうふらふら

 環境分野では日本の進んだ技術をどんどん導入していってほしい


posted by 老師 at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
中国語ねっと 中国語実践プログラム
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。