中国語実践プログラム

2011年07月19日

中国、暴徒が派出所襲撃、武装警官ら4人死亡

暴徒が派出所襲撃、武装警官ら4人死亡=対テロチームが現地へ―新疆ウイグル自治区

2011年7月18日正午(日本時間午後1時)ごろ、新疆ウイグル自治区ホータン市の派出所が暴徒に襲撃された。新華社が伝えた。
00719-1
《写真は10年6月、同自治区で行われた対テロ演習。》

記事によると、暴徒は派出所に入り込んで警察官を襲い、人質を取った上で放火した。人民警察や武装警察官が現場に駆けつけ、暴徒数人を射殺。事態は午後1時30分(日本時間同2時30分)ごろ収束したが、武装警察官ら4人が死亡し、1人が重傷を負った。

中国公安部によると、国家反テロ工作協調小組弁公室は事件の処理のため、現地に対テロチームを派遣した。
(以上 Record China より引用2011.07.18)


中国、暴徒が派出所襲撃、武装警官ら4人死亡



 新疆ウイグル自治区では頻繁にこのような暴徒の襲撃事件が起きる。

 でも、そこで押さえつけられているウイグルの人達が「暴徒」と言われ、さらに押さえつけられるのもどうかと思う。こういう状況なので、なかなか事態は改善しないふらふら


posted by 老師 at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
中国語ねっと 中国語実践プログラム
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。