中国語実践プログラム

2011年07月25日

中国の高速鉄道車両事故、死者32人に、191人を病院に搬送

中国の高速鉄道車両事故、死者32人に、191人を病院に搬送

 浙江省温州市内で23日午後8時27分、高速鉄道車両2列車が追突事故を起こし、一部車両が橋から落下した。同事故で、24日午前2時半までに32人の死亡が確認された。負傷して病院に搬送された人は191人に達した。中国新聞社が報じた。
00725-1

 北京発・福州(福建省)行きのD301列車が温州市双嶼の高架橋で、杭州(浙江省)発・福州行きのD3115列車に追突した。2両が橋から落下し、1両がほぼ垂直に宙づりになった。その他にも、脱線・転覆した車両があった。

 D301列車には福建省メディア「海峡之声」の劉寿濤記者が乗車していた。劉記者によると、「事故発生時には寝ていたが、猛烈な震動で叩き起こされた。気がつくと車内の照明は切れて真っ暗だった」、「携帯電話の光を頼りに脱出した」、「窓の外の光景が上下逆になり、荷物なども飛び散っていた」という。

 事故を起こした車両では、閉じ込められた人が備え付けの金づちで窓を割って脱出しようとしたが、なかなか割れなかったケースも多いとされる。劉記者は、「多くの人が金づちで窓を割ろうとしていた。中から泣き声や叫び声、助けを求める声が聞こえた」、「多くの負傷者を見た。外に出されても、動けなくなり地上に横たわる人がいた」などと報告した。

 劉記者はその後、他の乗客とともに現場を離れたが、浙江省は医療チームを編成して急行させ、事故現場での応急処置にあたらせた。

 先行するD3115列車が落雷で走行できなくなったところにD301列車が追突したとの情報もあるが、事故原因についての発表はまだない。
(以上 サーチナ より引用2011.07.24)


中国の高速鉄道車両事故、死者32人に、191人を病院に搬送



 人命軽視しスピードだけを急速に追い求めた結果だと思う。

 なにより亡くなられた方々のご冥福を祈ります。


posted by 老師 at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
中国語ねっと 中国語実践プログラム
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。