中国語実践プログラム

2011年07月28日

<中国高速鉄道>追突事故で遺族100人抗議行動

<中国高速鉄道>追突事故で遺族100人抗議行動 温州南駅

中国浙江省温州市の高速鉄道事故で当局の対応に不満を抱く遺族約100人が27日、現場に近い温州南駅で抗議行動を行った。事故後、これほどの規模で抗議行動が起きたのは初めて。配置された警官は遠巻きに見守るだけで排除はしなかった。
00728-1


 新華社によると、中国最高人民検察院(最高検)の責任者は27日、担当者を現地に派遣したことを明らかにした。「人災」との見方が強まる中、刑事責任の追及を視野に入れている模様だ。また、中国当局は27日、事故の死者1人当たり50万元(約600万円)の賠償金を遺族に支払うと発表した。

 広東省の週刊誌「南都週刊」(電子版)は追突された列車の運転士が「(運転指令に)停止を指示された」と乗客に話していたと伝えた。後続列車はほぼ普段通りの時速115キロ前後で追突し、自動列車制御装置が機能しなかったとみられている。運転士の証言は事故が制御系統の不備と人為ミスの複合要因で起こったことを示す可能性がある。

 運転士は「列車を走らせるべきだった。だが、停車を指示された」と乗客に語ったという。追突された列車の乗客は毎日新聞に「列車は停止し、再び動き始めた直後に追突された」と証言。追突された列車が停止した理由は落雷の可能性が指摘されていたが、運転士や乗客の話から列車は走行可能な状態だったことになる。
(以上毎日新聞 より引用2011.07.27)


<中国高速鉄道>追突事故で遺族100人抗議行動



 これだけ世論が高まっているのに、中国政府は言い逃れできるかな?

 また埋めた車両を掘り起こす事態になったりして・・ふらふら

 何はともあれやっぱりしっかり事後検証をして再発防止に努めるのが一番大事ひらめき


posted by 老師 at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
中国語ねっと 中国語実践プログラム
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。