中国語実践プログラム

2011年09月15日

中国で「別れさせ屋」が大繁盛

中国で「別れさせ屋」が大繁盛、1回3500円で「きれいサッパリ」―英メディア

2011年9月13日、環球時報によれば、英デイリーメール紙(電子版)が8日、「中国のカップルは“別れ”を外注に出す」との記事を掲載した。誰にとっても別れは辛いものであり、経験したくないもの。そこで一部の中国人は別れを他人の手に委ねることで心の痛みを和らげようとしている。
00915-1
《写真は「離婚式」を行った中国の夫婦。》

ネット上では少なくとも40人の「別れさせ屋」が自らの腕の良さをアピールしている。「面倒な相手ときれいさっぱり別れられます」などの謳い文句が躍っている。料金は1回300元(約3600円)前後。電話やメールでやんわりと別れを勧めるだけの時もあれば、積極的に仲を引き裂く時もある。

浙江省のある「別れさせ屋」はこれまで10組のカップルを破局に導いた。成功率は100%で、「失敗すれば全額返金する」と豪語する。ちょっとした“小技”を使い、2人の間に誤解や衝突の種をまき、自然と別れる方向に向かわせるのだとか。

中には「道徳心の欠片もない」と言う人もいるが、本人は「汚い手は使っていないし、これは単なる商売」と割り切っている。恋人のいる女性に横恋慕した男性からの依頼を受けたこともあるという。
(以上 Record China より引用2011.09.14)


中国で「別れさせ屋」が大繁盛



 何でもアリですね・・ふらふら

 でもちょっとした「小技」ってどんなことするのかちょっと気になりますぴかぴか(新しい)


posted by 老師 at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
中国語ねっと 中国語実践プログラム
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。