中国語実践プログラム

2012年08月22日

動画共有サイト最大手2社が正式合併、「優酷土豆」が誕生

動画共有サイト最大手2社が正式合併、「優酷土豆」が誕生―中国

2012年8月20日、中国の動画共有サイトで最大手の2社が正式に合併することとなった。「Youku(優酷)」と「Tudou(土豆)」はそれぞれの株主総会で合併法案に賛成、これにより「優酷土豆グループ」が誕生する。中国証券報の報道。
キャプチャ1
《写真はサイトの様子》





 米証券取引委員会(SEC)も2社の合併を批准した。今後は、Youkuの古永●(グー・ヨンチアン/●=金へんに「将」)会長が、新グループの会長兼CEO(最高経営責任者)となる。ただし、合併後も「Youku」と「Tudou」はそれぞれ独立した2ブランドとして運営する。

 古会長は、「合併を考慮した時、ユーザー数やブランド力、収益規模などの面からTudouが最良の選択だった」とし、Tudouの王薇(ワン・ウェイ)会長は「今回の合併によってTudouは新たな成長のフェーズに入った」としている。両社の合併によって、国内シェアは80%に達するとの見方も。今後は動画共有サイト以外に映画の版権獲得など多分野で結びつくことになる。
(以上 Record China より引用2012.08.20)


 

どんなメガ共有サイトになるのかな?



 僕も、よく「Youku」、「Tudou」はよく利用していたので、どういう展開になるのかが楽しみです。

 特に、中国の映画とか、現地ドキュメンタリーなどを無料で視聴できるので、新しい情報をゲットすることにとても役に立っています。このサービスは続けていってほしいものです。

 動画は著作物もかかわってきますので、例えば「FC2」のように、有料会員サイトと一般サイトとの区切りを設けて、だれもが、正当に動画を視聴できるようにするべきなのでしょうねTV

 




posted by 老師 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
中国語ねっと 中国語実践プログラム
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。