中国語実践プログラム

2012年08月24日

徒歩で中国一周「大八車の英雄」陳遊さん、浙江省寧波に到着

徒歩で中国一周「大八車の英雄」陳遊さん、浙江省寧波に到着

【新華社】 8月21日、陳遊さんが大八車を引きながら浙江省寧波市の開明街を歩いていた。陳さんは徒歩で中国を一周する「大八車の英雄」と呼ばれており、この日、寧波市に到着した。

2
《写真は「大八車の英雄」陳遊さん》

 今年55歳の陳さん、本名・陳樹枝さんは、河北省邯鄲市成安県の出身。2004年に故郷を出発し、自転車で全国を一周して五輪を宣伝しようと考えた。

 しかし同年末に上海に到着した時には資金が底をつき、アルバイトをし、自転車も売って廃材で大八車を作った。その後05年9月2日に上海を出発し、再び五輪宣伝のための「大八車による全国の旅」を始めた。徒歩で19省を通り抜け、08年4月7日に北京に到着。北京五輪が終了後、同氏はまた故郷を出発し、2回目の中国の旅を始めた。

 内モンゴル、新疆ウイグル、チベット、雲南、広西、広東を経由し、15年に上海に到着して徒歩の旅を終える予定だ。陳さんは「徒歩で中国を一周するギネス世界記録を目指す」と話している。

 
(以上Record Chinaより引用2012.08.24)


 

好きなことを現実にできることがうらやましい



 北京五輪が成功したのは陳遊さんのおかげであるのかもしれません。

 資金不足になっても、どうにかして、五輪を伝えるという思いは、文章からでも伝わってきます。

 自分で、廃材を使って大八車を作り、ゴールし、また挑むということは、よっぽど好きなのでしょうね。

 あきらめない姿勢に脱帽です目
 
 

 


posted by 老師 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
中国語ねっと 中国語実践プログラム
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。