中国語実践プログラム

2012年08月31日

缶の炭酸飲料は凍らせると爆弾に!顔を38針縫う事故も

缶の炭酸飲料は凍らせると爆弾に!顔を38針縫う事故も―中国

2012年8月28日、中国・上海市で先日凍らせた缶の炭酸飲料を開ける時に缶が爆発し、男の子が顔に38針縫う大けがを負う事故が起きた。この事故をきっかけに、中国のネットでは現在、缶の炭酸飲料を凍らせてはいけないと促す書き込みが増えている。法制晩報が伝えた。
1
《写真は北京市で行われた缶の炭酸飲料冷凍実験》

専門家によると、凍らせた缶の炭酸飲料が爆発しやすいのは、水が凍る際に炭酸が二酸化炭素に分解されることが原因だという。炭酸が二酸化炭素に分解することにより缶の中には大きな気圧が生まれ、缶を変形させ缶自体を脆くする。

また、28日午前には北京市で消防隊協力のもと缶の炭酸飲料冷凍実験が行われた。実験では爆発は見られなかったものの、缶は明らかに膨張しており、割れる缶もあったほどだ。専門家は、缶に限らず炭酸飲料は冷凍や熱に弱く、容器に記載されている注意書きを守って正しく保管および使用するのがベストだと注意を促した。
(以上Record China より引用2012.08.30)


炭酸にメントスを入れたことはあるけど



 なぜ、炭酸を凍らせたのでしょうか、普通は注意書きで書いてあるのでやりませんが、炭酸はただでさえ振っただけでも、飛び散ることがあります。

 僕も昔、興味本位でやったことがありますが、絶対にやめた方がいいと思います。炭酸を凍らせてあけるのはごもっともです。

 子供の普段の行動をしっかり親が見守るべきです。

 ペットボトルでもカンでも爆発したら凶器となるのでやめましょう。もちろん、メントスもですよ(笑)ビール

 

 
 

 

 

 
posted by 老師 at 10:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブランドシャネル偽物激安市場.最高級ロレックス コピー、
毎年、数多くのスーパーコピーシャネル繊維ゴミが廃棄され、
最終的には埋立地に送られましたがあります。
衣服の最大95 %が再使用又はリサイクル、
シャネル時計コピー、時計品が満載しています!
Posted by スーパーコピーシャネル at 2014年05月09日 20:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
中国語ねっと 中国語実践プログラム
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。